無線ハンディターミナルとRFID|株式会社ウェルキャット

バーコードリーダー・RFID・ハンディターミナル|株式会社ウェルキャット

製品情報

HOME > 製品情報 >  ソフトウェア > EMS-KOUTEI(工程管理システム)

作業状況を簡単操作でしっかり把握!!

究極にシンプル!バーコードによる工程管理システム

EMS-KOUTEI(工程管理システム)概要

本アプリケーションでは、バーコードハンディターミナル、ウェアラブルターミナルを利用して工程の開始・終了情報を取得し、工程の実績収集を行えるシステムです。工程管理を行っていくためのトライアルを行うことができます。

データの流れ

データの流れ

システム導入 4STEP

システム導入 4STEP

STEP01 マスターデータ準備

品番、工程コード、担当者コードをそれぞれキーとして扱い、それぞれに紐づく品名、工程名、担当者名の登録を行います。

マスターデータ準備

STEP02 指示書バーコード発行・貼付

品番マスタ画面より選択した品番の指示書番号をバーコードラベルとして発行します。
発行したバーコードは既にお使いいただいている指示書に貼付します。

指示書バーコード発行・貼付

STEP03 バーコード読込・終了処理

バーコード読込・終了処理

STEP04 リアルタイム通信

読み取ったデータを無線LAN経由でパソコンに反映します。
これにより、工程の開始・終了の実績情報を取得し、工程実績情報の管理を行うことが可能になります。

リアルタイム通信

工程管理システム画面

環境設定01

初期設定・・・項目1.2.3の名称設定およびパスワードの設定、数量の桁数設定などを行います。
ハンディ設定・・・アプリ送信、ハンディターミナル環境設定、各項目の設定送信などを行います。

工程管理システム画面

環境設定02

バックアップ設定・・・データのバックアップの設定を行います。ファイル名の設定やバックアップのタイミングを設定できます。

工程管理システム画面

ご紹介資料はこちらからダウンロードできます。

PDFダウンロード

EMS-KOUTEIの詳細はこちら(外部リンク)
お問い合わせ 製品一覧 ページトップ

PAGETOP

バーコードリーダー・RFID・ハンディターミナル|株式会社ウェルキャット

東京都品川区大崎5-6-2 都五反田ビル西館5F / TEL:03-5740-5280 / FAX:03-5740-5286

ウェルキャットは、バーコードリーダー、RFIDリーダライタ、ハンディターミナル、無線ハンディ等の販売、ソリューションを行っています。