無線ハンディターミナルとRFID|ウェルキャット

バーコードリーダー・RFID・ハンディターミナル|ウェルキャット

導入事例 / モデルケース

HOME > 導入事例 / モデルケース > 産業別活用例 - 流通 / 小売

産業別活用例 - 流通 / 小売

入出荷検品

課題
  • 入荷商品が予定通りか分からない。
  • 入荷商品の受入れ検品を行いたい。
  • 出荷先から商品違いでクレームが来た。
解決方法
  • 予定データとの照合で、入荷商品、出荷商品が正しいものかどうかをリアルタイムに判断します。⇒無線の有効活用
  • 予定データをハンディの中にダウンロードし、そのデータと実商品との照合を行い検索ミスを防ぐ。⇒無線を使用できない場合、バッチ型ハンディで実現可能
推奨製品

棚卸

課題
  • 年に2回の棚卸作業、なんとか負担を減らせないか!
  • 毎回土日をフルに使って棚卸。今はなんとか終わっているが、今後在庫量が増えたらどうなってしまうのだろう。
解決方法
  • ハンディを使えば、棚番バーコード、商品バーコードを読取り、数量を入力するだけで棚卸の実績データを収集することが可能です。大幅な時間短縮を実現します。
推奨製品
  • リアル物流システム
    (ハンディターミナルで棚番コードと商品コードを読み取るだけで帳簿在庫と現場在庫の差異リストを作成することができます。しかも、入出庫作業を継続しながらの棚卸も可能ですので、運用によっては平日のみで棚卸を完了することも可能です。)
  • WIT-220-N/WIT-220-NR
  • WIT-250-N
  • XIT-250-G
  • XIT-320-RXIT-300-R

在庫管理

課題
  • 倉庫内の棚の利用効率を上げたい!
  • 顧客毎に棚を分割しているが、時期によって在庫に偏りが発生してしまい、スペースを有効活用できていない。
  • 古い在庫が倉庫に残ってしまう!
  • 担当者には古いものから出荷するように指導しているが、どうしても目に付きやすい新しい入荷商品から出荷してしまう。
解決方法
  • ロケーションに対して商品を固定していませんか?(固定ロケーション)
    棚の管理方法にフリーロケーションの考え方を取り入れれば、問題を解決できるかもしれません。
  • 担当者への指導も必要ですが、先入れ先出しができる環境を準備するほうが効果が出やすいです。
推奨製品

商品管理

課題
  • 商品棚卸の効率化を図りたい。
  • 在庫商品の位置探索を行いたい。
解決方法
  • RFIDで、効率的に商品の認識、位置の探索を行います。非接触で認識できますので、商品の確認作業を効率的に行う事が出来ます。また、似たような商品でも間違う事も無く、同じ商品でも個別に管理できる為、取り置き商品、洋服などのお直し商品など個別に管理する事も出来ます。
推奨製品

PAGETOP

バーコードリーダー・RFID・ハンディターミナル|株式会社ウェルキャット

ウェルキャットは、バーコードリーダー、RFIDリーダライタ、ハンディターミナル、無線ハンディ等の販売、ソリューションを行っています。