無線ハンディターミナルとRFID|ウェルキャット

バーコードリーダー・RFID・ハンディターミナル|ウェルキャット

導入事例 / モデルケース

HOME > 導入事例 / モデルケース > 産業別活用例 - 製造

産業別活用例 - 製造

工程管理

課題
  • 各工程での進捗状況を知りたい。
  • 工程で発生した問題点をいち早く知りたい。
  • 作業工程のミスを防ぎたい。
解決方法
  • 工程の開始・終了時点で決められたバーコードを読取り、実績データの収集を行います。
  • 工程で発生した問題点をバーコードで読取り、無線通信することでリアルタイムに状況報告を行うことができます。
  • 各工程ごとにバーコードまたはタグを用意し、間違いの無い作業であるかどうかを確認します。
推奨製品

作業実績管理

課題
  • 作業日報を省略したい。
  • 各工程に掛かる時間を把握し、生産効率のためのデータを取得したい。
解決方法
  • 各工程の開始・終了時点で決められたバーコードを読取り、実績データの収集を行います。
  • 工程に掛かる時間を管理するデータベースを用意し、各担当者ごと工程ごとに実績時間の管理を行います。
推奨製品

部材(資材)管理

課題
  • 生産時に使用する部材手配をリアルタイムで行いたい。発注点管理を行いたい。
  • 使用部材が正しいものであるか照合したい。
解決方法
  • 無線ハンディで使用部材を読取ることで、その消費量を把握し、データベースに通知します。データベースでは発注数量を管理し、下回った時点で警告を出します。
  • 使用部材のバーコード、タグを読取り、正しいものかどうかを無線によりリアルタイムに照合し、ミスを防ぎます。
推奨製品

トレーサビリティ

課題
  • 生産品のトレース情報が分かるようにしたい。
  • 修理品として受け付けたとき、生産時情報を分かるようにしたい。
解決方法
  • 製造完成時に、情報をタグに書き込み製品に取り付けます。出荷や卸店での入出荷時にタグを読取り、どこに存在するか管理が可能です。この情報が修理品として戻ってきた場合には、生産時情報がタグを読むだけで判別できますので、適正な対応が可能です。
推奨製品

機材貸出管理

課題
  • 器材をどこへ貸し出したか分からなくなってしまう。紛失してしまう。
  • 貸出す期間を管理し返却の催促をしたい。
解決方法
  • 貸し出し先情報、貸し出し器材の情報をバーコード(タグ)で読取り、台帳となるデータベースに情報を更新します。このデータを利用することで貸し出し先管理、返却要請などの対応が可能です。
推奨製品

PAGETOP

バーコードリーダー・RFID・ハンディターミナル|株式会社ウェルキャット

ウェルキャットは、バーコードリーダー、RFIDリーダライタ、ハンディターミナル、無線ハンディ等の販売、ソリューションを行っています。