バーコードリーダー専門メーカー 株式会社ウェルキャット

バーコードリーダー・RFID・ハンディターミナル|株式会社ウェルキャット

採用情報

HOME > 採用情報 > 先輩社員の声 - バーコード営業部 課長 西川 定信

先輩社員の声

バーコード営業部 営業3課 課長 西川定信

入社までの経緯を教えてください。

中途採用でウェルキャットに入社しました。
その前はネットワーク製品の輸入販売をする企業で同じく営業として仕事をしておりましたが、国産の取り分けユニークな製品を開発するメーカーで仕事をしたいという思いがあり、当時相談に乗ってもらっていた転職コンサルティング会社からウェルキャットを紹介されたというのが経緯です。
なぜ国産のメーカーであるかについては、長い話になりますのでまた別の機会にお話します(笑)

現在の仕事内容は?

ウェルキャット製品をより多く販売することが仕事です。その為には、お客様が抱える課題を正しく理解し適切な提案を行なう必要があります。そして安心して購入していただけるようにウェルキャット製品のメリットを伝えてゆきます。

また、お客様を探すための活動がありますが、その一つに展示会への出展があります。ウェルキャットは東京ビッグサイトなどで開催される大規模な展示会に年数回出展しておりますが、より多くのお客様と接点を持てるように、展示コンセプトや効果的な製品の見せ方、説明方法などを考えることも営業マンの仕事の一つです。あるいはセミナーを開催し、ウェルキャット製品の活用の提案やメリットを紹介します。これらの営業活動のエンドユーザだけでなく、システム開発企業や機器販売会社、自動認識業界内の企業に対しても行います。もちろん製品を導入してくださったお客様が困ったときには、素早くフォローをすることも大切な仕事です。

今の仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?

受注が決まった瞬間が最もやりがいを感じます。

もちろん思い通りに事が進まないことも多くありますが、そこで諦めないでよく考えて次の仮説をたて実行してゆく中で、少しでも前進することができた時や壁を突破できた時もまたやりがいを感じる瞬間です。

この会社の魅力はどんなところでしょう?

専門分野に特化し他社に先駆けてユニークな製品を開発しているというイノベイティブな面と、お客様や従業員を大切にするという良い意味でコンサバティブな面をバランス良く持つところがこの会社の魅力だと思います。

バーコード営業部 営業3課 課長 西川定信

成功談や失敗談はありますか?

明らかに他社が有利な状況にあった案件を、最後の最後でひっくり返し受注することができたときでしょうか。厳しい状況にありましたが、部門を超えたチーミング力を発揮し最後に勝利することができたという成功例です。失敗談はたくさんあり過ぎて話しきれませんのでまた別の機会にしてください(笑)

就職活動中の方へのメッセージをお願いします。

何をしてもらえるか?だけではなく、何ができるのか?を考えてみることも大事だと思います。

PAGETOP

バーコードリーダー・RFID・ハンディターミナル|株式会社ウェルキャット

東京都品川区大崎5-6-2 都五反田ビル西館5F / TEL:03-5740-5280 / FAX:03-5740-5286

ウェルキャットは、バーコードリーダー、RFIDリーダライタ、ハンディターミナル、無線ハンディ等の販売、ソリューションを行っています。